2016.02.10

体の動きに合わせて座面が前後左右にスイング

miss

体の動きに合わせて座面が
前後左右にスイング

ミス・ラフレシア
クリエイティブワーク部門

 

有限会社ルネセイコウ
http://www.runeseikou.com/

 

日常生活で、誰もが意識せずにおこなっている「座る」という行動。座る=休む、という印象もあるが、椅子に座っての長時間の作業は、体への負担も大きく、ともすれば生産性も低下させる。ワークチェアという働く現場での「座る」を追求してきたルネセイコウが、そのノウハウを生かして女性向けに設計したのがこの「ミス・ラフレシア」だ。座ってみると、その心地良い揺れに驚く。支柱の部分には自社開発のサスペンション機能を使った、「スイングシート機能」を応用。スツール自体が、常に動く人体の負荷に合わせて前後左右に7度傾斜する。構造を研究し尽くしているから生まれた、「疲れにくくするには、椅子も人の動きに合わせて動けばいい」という発想。これにより、キッチン作業やアイロンがけ、パソコンワークや趣味の時間など、 家庭のさまざまなシーンで姿勢を自由に変えられ、作業効率もアップする。愛らしい花の形をした座面は、骨盤の形状に合わせてウレタンの量を最適化。座り続けても疲れにくく、心地よく体を支えてくれるのが体感できる。

 
 

miss_cp
座面カラーはグリーン・ブラウン・赤・アイボリー・黒。ガスシリンダーにより高さは420~550mmまで調整可能。台座に貼られた「MADE IN JAPAN OSAKA」の文字からは、戦後間もない時代から椅子・家具をつくり続けてきた誇りが感じられる。

  • Mobio
  • 大阪製ブランドはここで買えます!
  • 26年度認定「大阪製」
  • 27年度認定「大阪製」
  • 28年度認定「大阪製」

pagetop