2019.01.23

捨てれば「ゴミ」、 分ければ「資源」。 再利用する社会へ。

ホッかる

捨てれば「ゴミ」、
分ければ「資源」。
再利用する社会へ。

If you throw it out it is “garbage”; if you separate it becomes a “resource”.
Let’s become a society that re-uses things.

ホッかる
Hokkaru
クリエイティブワーク部門

 

株式会社秀英
Shuei Co., Ltd.
http://www.hokkaru.co.jp/

 

「リサイクルが環境にいい」とわかっていても、実際の行動がともなわないのはなぜだろう。そんな歯がゆい現状を打破しようと、便利な紙容器の普及と紙リサイクルをセットで発信し、反響をよんでいる製品がある。紙器メーカー秀英によるリサイクル可能な弁当容器「ホッかる」だ。これは紙製の箱の内側に透明なフィルムが貼りつけてあり、食べ終えたあと汚れたフィルムは、はがしてゴミ箱へ、そしてきれいな外箱は再生のため回収されるというしくみ。内側のフィルムは、燃やしてもダイオキシンが発生しないものを採用したほか、手が汚れないようにはがしやすく接着されている。容器は折り紙式製法でその場で伸ばしやすく、平らにすればかさが減って扱いやすい。紙は100%バージンパルプを使用し、温かい手ざわりも楽しめ、保温性のある三層構造もデザイン性が高い。この容器を7個回収すると、トイレットペーパー1個分に再生できるという。「ホッかる」が採用された中之島まつりでは、3年間でゴミ処理費用が半分に削減できたそうだ。「ホッ」とした気持ちでおいしく食べて、人も資源も地球も助「かる」。軽い気持ちでエコを考えてほしい、そして行動してほしい。そんな想いがネーミングにも託されている。

 
Hokkaru are lunchboxes made principally of cardboard with clear film on the inside. After eating, you can just remove the dirty film and throw it out, and the outer cardboard part is collected for re-use, making it an eco-friendly, recyclable product. The inside film is easily detachable so as to prevent dirtying your fingers when removing it, and even if burned does not produce any dioxins. The container of thin cardboard is folded in an origami fashion, and can be broken down and flattened out for space efficiency in storage, and the material is made from 100% virgin pulp. It is soft and warm to the touch, its triple-layered construction keeping in the heat of food stored inside, and even its design is pleasing to the eye. Seven of these boxes can be recycled into a single role of toilet paper.
 
 


内側のフィルムは手が汚れないよう、カンタンにはがしやすく接着されており、揚げたてのフライも平気な耐熱性や抗菌性を持つ

The inside film can be easily peeled off to prevent dirtying your hand, and its antibacterial and heat-resistant properties allow it to store even fried goods with ease and comfort.

  • Mobio
  • 大阪製ブランドはここで買えます!
  • 30年度認定「大阪製」
  • 29年度認定「大阪製」
  • 28年度認定「大阪製」
  • 27年度認定「大阪製」
  • 26年度認定「大阪製」
  • 25年度認定「大阪製」
  • 24年度認定「大阪製」

pagetop