2019.01.23

すべては、 自然がつくりだす 最高の色を出すために。

NOKORI-FUKU のこり福 ワインタオル

すべては、
自然がつくりだす
最高の色を出すために。

It’s all the product of nature
to bring out the best possible color.

NOKORI-FUKU のこり福 ワインタオル
NOKORI-FUKU Wine Towel
地場・伝統技術部門

 

袋谷タオル合資会社/ふくろやタオル
Fukuroya Towel &Co., Ltd.
http://www.fukuroya-towel.com/
http://nokori-fuku.jp

 

タオルの原料はコットン、つまり農産物。それも日々生産していると忘れがちになる。しかし国産タオルの二大生産地のひとつ泉州で、大正15年に創業した袋谷タオルでは、「自分たちの工業製品は農産物があるからこそできる」のだと強く意識。地元野菜で染めたタオルづくりからはじまり、役目を終えた自然素材からこれまでにない色をどうすれば抽出できるか格闘を続けてきた。そして誕生したのが、この色鮮やかな「NOKORI-FUKU のこり福 ワインタオル」。河内ワインの、醸造後の残った澱(おり)などが入った原液を染料として使用。一般的に深い色のタオルは色止め剤が入っており、それが吸水を阻害することがあるが、こちらは伝統の後晒をもちいて後から天然の特殊な染色をしているので、深みのある濃い染色にもかかわらず、高い吸水性を持つ。このワインの深い赤を忠実に再現するため、そしてよりソフトな風合いを実現するため、糸から新しく開発した。柔らかな無撚糸を80番単糸の細糸で毛羽落ちしないようにカバーリングすることで、ふっくらと弾力性のある優しい心地よさと耐久性を両立。ネーミングは「残りものには福がある」ということわざどおり、プレゼントした人に福が渡ってくよう願いをこめて。大切なあの人に贈る、そんなプレミアムギフトにふさわしい逸品だ。

 
Nokori-Fuku Wine Towel is a towel so radiant it looks like it’s on fire. The towel is dyed with liquid that is left over after the brewing process in the venerable Kawachi wine wineries. Maintaining an elasticity and tender sense of comfort, it is also incredibly light to hold. In order to faithfully reproduce the deep red pigment of wine, as well as to create a texture that is both softer and fuller, it everything down to the yarn is newly developed. Even though it has been dyed a deep color, by crimping the flexible, untwisted yarn so that it doesn’t fall off with the filament yarn of the 80th single yarn, we have been able to create highly-durable, premium-class towel.
 
 


2018年のヌーヴォーワインで染めたタオルと、染料のもととなった河内ワインをセットにし、クラウドファンディングでも人気を集めた

A towel dyed with 2018 nouveau wine combined with the Kawachi wine on which the dye is based, its crowd-funding is also gaining in popularity

  • Mobio
  • 大阪製ブランドはここで買えます!
  • 30年度認定「大阪製」
  • 29年度認定「大阪製」
  • 28年度認定「大阪製」
  • 27年度認定「大阪製」
  • 26年度認定「大阪製」
  • 25年度認定「大阪製」
  • 24年度認定「大阪製」

pagetop